FC2ブログ

記事一覧

練習メニュー

公式戦でベンチメンバーを固定した後の最大の敵・・・、


それは「故障」である。



妙典高校では、昨日からベンチメンバー限定で
公式戦恒例の練習メニューに切り替えた。


練習メニュー191121


補食190分・・・、

毎日、3時間10分も食いまくる生活って
苦しいだろうなぁ・・・w


この練習を乗り切った暁には、
希望者は相撲部への転籍も認めることにしよう。
スポンサーサイト



コメント

これって・・・

ネタですよね??

ほんとならあまりにもったいない・・・

小倉さんに同感

ネタじゃないとしたら、小倉さんが仰っているように本当に勿体ないかもです…
それに妙典さんの練習設備はかなり揃ってますし…

おへんじ

お二方まとめてのお返事でスミマセン。

>小倉さん、非常勤取締役のBさん
ネタじゃないですよ。マジです。
というか、「もったいない」の真意がわからないのですが、
「公式戦中もしっかり練習した方がいいのではないか」と、
そういう意味ですかね??

まぁ、そういう解釈のもとでお返事すると、
私の見解は真逆です。

公式戦期間の僅かな日数も欲張って目一杯練習して、
ベンチメンバーが故障して試合に出られない事態になれば
それこそもったいない。
何のために練習してきたのか・・・。

今さらジタバタしても練習で上がる能力なんて微々たるもの、
それより故障リスクを回避して万全の状態で試合に出す方が
賢明な判断だと思ってます。

リアルでも公式戦期間中に目一杯練習するチームなんてないですしね。

そう言う目線で見ても上限時間を越えた補食やストレッチはやらないのと同じですし
他にも怪我をしない(もしくは極めてしにくい)メニューが有るので入れられるのになあってことです

おへんじ

>小倉さん
答えは先述した通りです。
公式戦期間中は「能力を上げる」ことを目的としてません。
「故障をしない」ことを目的にしているので上限時間を超えていることに
何の問題もありません。やらないのと同じでOK。

何故なら「やらない=故障リスクゼロ」だからです。

春季大会時、極道さんの4番が素振りで突き指したり、
誰だったか忘れましたがキャッチボールで突き指したり、
ランニングで捻挫したり・・・。

そういう事態を目の当たりにした以上、故障リスクゼロにするのは
至極真っ当なだと考えるのが私の見解です。

極限まで能力アップに努めたいと考える小倉さんの意図も
わからなくはありませんが、公式戦中だけは欲張りすぎて
能力アップを追い求める事に私は否定的です。

コメントの投稿

非公開コメント