fc2ブログ

記事一覧

【一年生大会2023】6回戦結果

本日は一年生大会6回戦。お相手は、東京大学附属高校。過去に公式戦で2度対戦しており、いずれも妙典に軍配が上がっている。しかし、今回は一年生大会ということで戦力差も少なく、最も厳しい戦いが予想されるが果たして結果は・・・!?5-3、辛くも逃げ切って勝利!この試合で光ったのは妙典の内野守備陣だ。2回裏1死1,2塁長打が出てば同点という場面をサードゴロでゲッツー。5回裏1死満塁ビッグイニングになってもおかしくない場...

続きを読む

【一年生大会2023】5回戦結果

本日は一年生大会5回戦。お相手は・・・西武台千葉・・・。・・・・・・・・。そう、西武台千葉・・・。何を隠そう、私のリアル高校時代、最後の夏に敗れた相手が、西武台千葉高校なのである。なんと因果なものか。やや苦手意識があるのは言うまでもない。まぁ、監督に苦手意識があっても選手には関係ないと信じ、万全を期してグラウンドに送り出した。果たして結果は・・・!?10-5で勝利!監督の苦手意識を吹き飛ばしてくれた。...

続きを読む

【一年生大会2023】4回戦結果

本日は一年生大会4回戦。このくらいまで来ると、もう相手との力差がなく、勝敗は時の運・・・。果たして結果は・・・!?3-2、辛くも勝利。先制した3回以降、僅か1安打に抑えられる苦しい展開の中、投手陣がなんとか踏ん張ってくれた。明日は、5回戦。おそらく苦しい試合になると思われるが、自分たちの野球をすることに集中したい。---------------------------------------------------ブログの内容についての質問やコメントをゲ...

続きを読む

【一年生大会2023】3回戦結果

本日は一年生大会3回戦。公式戦にも関わらず今ひとつ盛り上がりに欠けるのは一年生大会ならではの特徴か。まぁ、選手たちには関係ない話なので頑張ってもらおう。果たして結果は・・・!?10-1、7回コールド勝ち。今回はチャンスで一本が出て残塁の少ない理想的な展開。攻守ともに理想的な展開であった。明日の休養日を挟んで、明後日27日は4回戦。あまり気合を入れ過ぎず、肩の力を抜いて挑みたい。-----------------------------...

続きを読む

【一年生大会2023】2回戦結果

本日、一年生大会の初戦を迎えた。エキシビジョン的な意味合いが強く、どうも熱が入らない大会ではあるが、まぁ、出る以上はそこそこ頑張ってもらいたいものである。さっそく結果を見てみよう。6-0で勝利。相手先発投手はスタミナFながら222球を投じて完投。ヘロヘロの投手相手に情けない打撃陣だが、これが今年の妙典。多くの望めないのは戦前からわかっていたことである。さて、明日は3回戦。ただでさえ戦力差の少ない一年生大会...

続きを読む

千葉県一年生大会2023

今朝、組み合わせ抽選が行われた。(本日が抽選日だったことを知ったのは昼頃の話だったw)千葉県一年生大会2023トーナメント(作成:幕張)組み合わせを見ると・・・、なんと、まさかのBシード獲得(第7シード)!昨年とまったく同じで驚いてしまった。どうやら千葉全体がレベルダウンしている模様。第1シードは、2018年夏以来、5年ぶりに極道が獲得。まぁ、そうなるだろうなぁと思っていたので、こちらに驚きはない。総合Aは、こ...

続きを読む

細田豪(20230108)

昨日、一年生大会のベンチ入りUR投手は2人だと公表した途端、今朝のUR確定券で入部したのが細田豪だ。ここに来てUR投手入部、しかも108と来たから頭を悩ませる。コントロールが僅かに伸びただけで、ほぼ入部したままの状態である。練習を積んで初めて試合で使うというのが妙典高校の伝統。素材の良し悪しだけで判断し、急いで使うことはしてこなかった。だが、今年は状況が違う。投手の頭数が足りない上、入部したての現在のままで...

続きを読む

江口征也(20230020)

まもなく一年生大会が行われるわけだが、過去にないほど投手の人材不足に悩まされている。そんなわけで今回紹介する江口も貴重な戦力だ。今年のベンチ入り投手は6人、その内訳は、UR 2名SR 3名R 1名なかなか厳しい布陣。そんな中でもサイドスローという特徴を持つ貴重な左腕の江口は、大会でも登板機会はあるはずだ。スタミナもないので連投も利く。エース水上以外は、調子の良い投手から起用することになりそうだ。-------------...

続きを読む

一年生戦力(2023世代)

遅まきながら一年生大会にエントリー。気になる戦力は・・・、総合評価B・・・昨年も酷かったが今年も酷い。打撃Aがいないどころか、Bですら2人。走攻守において並みのチームと言えよう。今年も上位進出を狙うより、練習による上積みを図り、この世代が中心となる夏に結果を出せるように日々努力を重ねるしかない。ちなみに昨年の一年生大会は4勝。今年も同程度勝てれば御の字だろう。-------------------------------------------...

続きを読む

水沢翼(20220180)

2ヵ月前にも紹介した水沢翼だが、このところ練習ヒットが連発している。短期間ながらもトスや素振りのヒットが連発。走塁練習にも励み、かなり伸びた。冬の間はフリーバッティングは控え、トスや走塁練習を重点的に鍛える予定。合宿次第ではあるが、この分なら春までにミートを+5000、走力も+3000ほど上積みできるのではないだろうか。現世代の数少ないポイントゲッター。妙典歴代スラッガーと肩を並べる日もそう遠くなさそうだ...

続きを読む

プロフィール

千葉県立妙典高校

Author:千葉県立妙典高校
俺の甲子園をプレー中。

「課金は程々に」がテーマだったはずだが、なかなか我慢ができずに使い込んでしまうことも。

2022年 夏の甲子園出場