fc2ブログ

記事一覧

千葉県2023世代の勢力図

新チームに移行して、はや数週間。だいたいこのくらいの時間が経過すると、県内の勢力図が見えてくるものだ。2022年世代から戦力ダウン(序列ダウン)しているチーム、逆に戦力アップ(序列アップ)しているチームが、おおよそレートに表れてくるのだ。そこで県内レート上位を見てみようと思う。1位~10位う~む・・・、順位はともかく顔ぶれに変化を感じない・・・。では、もう少し見てみよう。11位~20位おっと、ここで馴染みの...

続きを読む

成井伸之(20220115)

2020年世代の野村章裕、2021年世代の坂川龍輝、捕手が主砲を担ってきた系譜を引き継ぐのが成井伸之。未覚醒だが、UR努力の結晶は複数個保有しているため、夏合宿の成果次第では注ぐことも考えている。肩の弱さは気になる点だが、ミートAも視野に入り、偉大な先輩に肩を並べるような強打者になってくれるはず。現時点では未完成だが、夏には頼もしい主砲として大活躍してもらいたい。---------------------------------------------...

続きを読む

加藤悠真(20220097)

以前にもご紹介したことがある加藤悠真。早くも2回目の登場だ。今世代のエースとして育成したいと思っているのだが、まだ私の期待する能力には遠く及ばないものの、先日の変化球練習でスライダーがAに到達。本来ならシンカーこそ多く練習ヒットしてもらいたいのだが。実はこの加藤悠真は、俺甲史上初の変化球2種Aを狙っている逸材。完成形をイメージすると、まだコントロールもだいぶ足りないのだが、今はいくら打たれようとも変化...

続きを読む

待ちぼうけ

新チームになってから練習試合の募集を出しても試合が決まらず待ちぼうけが続いている。昨日こうしている今現在も2時間待ち。以前はもっとさくさく決まっていたんだけどなぁ。---------------------------------------------------ブログの内容についての質問やコメントをゲーム内の掲示板に書き込むのはお控えください。また、匿名の書き込み、誹謗中傷系の書き込みについては無条件に削除いたします。...

続きを読む

コンビニ大手3社、アイス味比べ

先日、かき氷のことを書いたついでに、今度はアイスのことを少し。コンビニ各社で販売されている食品の進化が著しい昨今、とりわけ今の時期ならアイスに注目してほしい。私が強く推奨したいのは、果物アイス。果物アイスというのは、前年に豊作だった果物が翌年にアイスとして流行る傾向にある。これはメーカーが仕入れにかかるコストを抑えることができる上、試作品を多く作れるということがひとつ、さらにコンビニ各社が店頭など...

続きを読む

仕様変更

そういえば先週、仕様変更のアナウンスがあった。私は代打、代走、守備固めは消極だ。その上、公式戦ベンチメンバーは、代走、守備固めが安易に出ないようなメンバーを選んでいるので、ここ2~3年、私の意図しない選手交代はない。あるとしたら投手に対して代打が出る程度である。・・・ということで、今回は私にとって意味のある仕様変更ではなかった。いろいろ検証される方もいると思うが、仕様がわかったら、誰か結果だけ教えて...

続きを読む

夏の定番、栃木県のアレ

タイトルを見て内容がわかる方は相当な通であるw昨年もグルメツアーで記事を書いたアレである。2022年8月22日2022年8月23日2022年9月11日そう、栃木県日光市にある天然氷の蔵元が作るかき氷だ。今回は俺甲仲間で足を運んだわけではないのだが、ブログにアップすることを楽しみにされている方もいるので、ご期待に応えてご紹介しようと思う。今回の行程は・・・、①天然氷 松月氷室②宇都宮餃子 餃天堂③佐野ラーメン 田村屋つまり、以...

続きを読む

ブログアクセス数

以前、このブログのアクセス数がおよそ1000ほどであると書いたことがある。・・・が、少し語弊があったので訂正したい。実はこのブログのアクセス解析タグを入れてあるのは、PC版のみだったのである。スマホ版には入れていなかったのだ。この事実に気付いたのは夏の大会直前のこと。・・・とはいえ、PC版の方が多くみられてるよね?スマホ版なんて大した数じゃないんじゃない?こんな思いを抱きながら改めてスマホ版にもアクセス解...

続きを読む

新主将任命(暫定)

本日、新主将を任命した。なかなか各選手の人望が上がらない中、悩みに悩んで指名したのは、この男である。新主将(暫定)2022世代の層が薄く、未覚醒の選手が主将に就く事態に。これは妙典高校史上初のことで、それだけ世代レベルの低さを物語っている。人望も覚醒も今ひとつなので・・・、ご覧の通り、当然その効果も低い。これは本当に頭が痛い問題である。【初代主将】岩本 涼雅(20170174)【2代目主将】村上 侑(20180137)...

続きを読む

新チーム評価

新チーム始動したが、近年に比べて著しく手応えが悪い。システム上の評価は上記の通りだが、投手陣の駒不足、核となる打者不在という状況だ。特に2022年世代は予算を投入しなかったことが響き、フル覚醒はおろか、ひとつ覚醒した選手が最高。UR努力の結晶を数個保有しているので、夏合宿の成果次第で誰に使うかを決める。あっという間に秋季大会もやってくるが、とてもそこで勝負できる戦力ではない。切り替えて目標を来夏に定め、...

続きを読む

プロフィール

千葉県立妙典高校

Author:千葉県立妙典高校
俺の甲子園をプレー中。

「課金は程々に」がテーマだったはずだが、なかなか我慢ができずに使い込んでしまうことも。

2022年 夏の甲子園出場