fc2ブログ

記事一覧

【練習試合】vs水戸いち(ラストマッチ)

先日、引退を表明した水戸いちさん。もともと夏を最後にすると心に決めていたそうだが、惰性で今秋まで継続し、センバツへの道が断たれたことで、ここを区切りにとお考えになったようだ。思えば、インタビューしたのは、2021年1月27日のこと。あれ以来、オフ会はもちろん、リアルでも度々お会いする関係になり、私が俺甲を通じて最も仲良くさせていただいていた一人となった。そんな彼が引退・・・、こうして改めて言葉にすると寂...

続きを読む

【練習試合】vsらむやま高校

先日もブログで紹介した果たし状。改めて送付主を紹介すると・・・、今秋に九州制覇すると大口を叩いているようだが、ここで現実というものを教えてあげる必要がありそうだ。まずは両校の戦力比較から。らむやま(野手)妙典(野手)野手の比較では、僅かながららむやまが上という結果に。だが、妙典の過去最弱世代より「僅かに上」という程度では、九州制覇どころか県大会優勝すら厳しいのではないかと心配してしまう。らむやま(...

続きを読む

【練習試合】vs寿学園(ラストマッチ)

最初に引退の考えを聞いたのは、昨年初夏のことだった。寿学園:「実は・・・、10月で引退しようと思ってるんですよ」例の西船橋の店で、酒を呑みかわしながら聞いたのが最初である。この言葉を裏付けるように、この時点では2021世代の育成が進んでおらず、準備は着々と進んでいるようだった。もちろん私は説得した。これからも一緒に俺甲を楽しみたいと思うことはもちろん、さらにはオフ会などでお会いできることも楽しみだったた...

続きを読む

【練習試合】vs皇徳寺第一高校

先週のことである。「5000試合の節目のお相手をしてほしい」・・・と依頼を受けた。依頼の主は・・・、皇徳寺第一鹿児島の強豪・皇徳寺第一高校。団体戦でも何度かお世話になっているチームだ。もちろん断る理由などない。事前に申し合わせ、6月27日18:30に行うこととした。・・・が、実はこの日の未明に身内に不幸がありまして。一瞬、延期を依頼しようかという思いも脳裏に過ったのだが、翌朝には夏の大会の組み合わせ抽選が控え...

続きを読む

20210050対決!

昨日は、九里さんと練習試合を行った。この試合には、ひとつの条件が設けられている。それは・・・、先発投手は、両校ともに20210050指定ということ。では、まず両校の20210050を比較紹介してみよう。北原 亮太(妙典)篠塚 大介(九里)巷では球速とコントロールが低いと評価は乏しく、育成していく意欲が沸かないとの理由からすでに退部させているチームも多いと聞くこのナンバー。しかし、逆の見方をすれば、監督次第で成長した...

続きを読む

プロフィール

千葉県立妙典高校

Author:千葉県立妙典高校
俺の甲子園をプレー中。

「課金は程々に」がテーマだったはずだが、なかなか我慢ができずに使い込んでしまうことも。

2022年 夏の甲子園出場